黙とうする出席者=伊豆の国市の韮山時代劇場

 ■市民、遺族ら戦没者追悼

 伊豆の国市は19日、2017年度平和祈念式典「つなげよう、平和への想い」(市社会福祉協議会共催)を韮山時代劇場で開いた。多くの市民、遺族らが出席し、戦争で亡くなった人々を追悼するとともに、平和の尊さを再確認した。

 2部構成で行われた。1部の戦没者追悼式で小野登志子市長が「子どもたちのために、平和の石垣を崩さないよう心豊かな社会を築いていく」と式辞、全員で黙とうした後、天野佐代里議長らが追悼の辞を述べた。謝辞で市遺族会の村越興次会長は「平和への思いを伝えていく」と決意を新たにした。

 2部の平和祈念式では、市内の小中学生から募った平和推進ポスターコンクールの入賞者を表彰した。続いてNPO法人地球のステージ代表の桑山紀彦さんによる特別公演「地球のステージ2」が行われ、世界各地の貧困・紛争・災害地域での支援活動を通して出会った人々の輝きをオリジナルの音楽と映像で伝えた。

 ポスターコンクールの入賞者は次の通り。 【小学生の部】金賞 大平歩美(韮山南5年)▽銀賞 松本風音、山崎陽大(韮山5年)勝部真菜、黄三優、鈴木悠朔、土屋琉月(韮山南5年)

 【中学生の部】金賞 秋田悠佑(韮山1年)▽銀賞 飯田吏梨、石丸暖菜、梅原菜緒、堀田蓮、前田梓衣、本谷恵吾(韮山1年)

 【写説】黙とうする出席者=伊豆の国市の韮山時代劇場