大会結果を報告する中伊豆AC所属の3選手=伊豆市役所

 ■小早川さん、足立さん県V

 伊豆市立中伊豆中陸上部で市内の陸上クラブ・中伊豆ACにも所属する三枝未希さん(2年)は、第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会のB(2年)女子走り幅跳びで4位に入賞した。同クラブの小学生2人は第46回県小学生陸上競技選手権大会で優勝。3人はこのほど、市役所を訪れ、菊地豊市長に報告した。

 三枝さんは、7月の県選抜陸上競技大会で標準記録を突破し、出場権を獲得した。ジュニアオリンピックは10月27~29日、横浜市の日産スタジアムで開催された。台風接近に伴う雨と寒さの中、5メートル35の記録で4位になった。三枝さんは「雨の中にしては良かった。自信になった」と語った。

 県大会は10月15日、草薙総合運動場で開催された。小早川心暖さん(天城小6年)は小学5・6年女子80メートル障害、足立愛姫さん(修善寺南小6年)は同走り幅跳びでそれぞれ優勝した。

 菊地市長は「おめでとう。東京は年齢的に難しいけど、みんなで次の五輪を目指して」と祝福した。三枝さんは「冬に練習を頑張り、来年の全国中学校体育大会で優勝したい」、小早川さんは「将来、五輪で日本記録を出したい」、足立さんは「中学でも陸上を続け、5メートルを跳びたい」と目標を語った。

 【写説】大会結果を報告する中伊豆AC所属の3選手=伊豆市役所