女性懇話会会員の前で食育を講話する滝野さん=三島市民生涯学習センター

 マックスバリュ東海(神尾啓治社長、本社・長泉町)は伊豆地区をはじめ管内各地で食育講座を開催している。地域団体や学校などに講師を派遣して普及啓発に取り組んでいる。三島市女性懇話会(飯田由利子会長)が1日、市民生涯学習センターで開いた合同講座でも同社の専門スタッフが講話した。

 同社は2014年から健康や栄養をテーマにした食育活動を本格的に始めた。本年度も各地で開催していて、伊豆地区では4市町の地域、教育団体を対象に11回行っている。

 女性の資質向上と活性化を目指す女性懇話会では「健康事情からみる理想的な食生活」をテーマに食育インストラクター滝野泉さんが講話した。約90人を前に、同社総務部に所属するライフスタイルの変化による食環境や健康事情、高齢者だけでない子どもの骨粗しょう症対策などを紹介した。

 同社は「地域社会への貢献と共生を目指し、地域視点に基づく取り組みを推進している」と話し、食育も食への関心と理解促進を図るため活動の一環として実施している。

 【写説】女性懇話会会員の前で食育を講話する滝野さん=三島市民生涯学習センター