昔の写真などを観賞する来場者=伊豆市の熊坂公民館

 ■文化交流祭を初開催

 今年7月に発足した伊豆市の熊坂小学区地域づくり協議会(梅原宏史会長)は2日から、第1回文化交流祭を熊坂公民館で開いている。「ふるさとルネサンス」と銘打ち、住民の作品を多数展示したほか、日常生活を楽しむ文化コーナーや講演、文化教室も企画した。

 7月に住民アンケートを行った結果、「日常生活を楽しむ文化」への期待が大きかったことを受けコーナーを設置。地域の文化財、銘木、生き物、伝統文化、自作の野菜、昔の写真などを紹介している。初日は「食と健康」「狩野川の多様な楽しみ方と流域の生き物の観察」をテーマにした講演も行った。

 展示コーナーには個人や団体が絵画、写真、書、俳句、短歌、手芸、鉢物園芸などを出品。文化交流部会の伊藤博部会長は「初めてで作品が集まるか心配したが、多くの作品が寄せられた」と語る。

 4日まで。3日は絵手紙講習会を開催。箏の演奏、合唱などの芸能発表もある。展示時間は3日が午前9時半~午後7時、4日が午前9時半~正午。

 【写説】昔の写真などを観賞する来場者=伊豆市の熊坂公民館