体験教室で卓球の指導を受ける小学生=函南町体育館

 NPO法人函南町体育協会(伊藤恵二会長)は3日、町体育館で室内スポーツに触れる「小学生いろいろな体験教室」を初開催した。町内の3年生以上約50人が参加して4競技を楽しんだ。

 子どもの体作りと体験を通してスポーツに関心を持ってもらうことなどが狙い。バレーボール、ソフトテニス、バドミントン、卓球の全競技を4班に分かれて順番に体験した。

 体協各部員らが指導した。卓球では打ち方の姿勢やラケットの持ち方といった基礎を学びながら、実際に打って楽しさを実感した。

 伊藤会長は「手応えを感じた。来年度も開催する。町内スポーツの原動力は子ども。スポーツ離れを変えて裾野を広げ、支えるのが協会の役目」と話した。

 【写説】体験教室で卓球の指導を受ける小学生=函南町体育館