高橋署長に交通安全宣言書を手渡す平井会長(中央)=三島署

 ■1256人、交通事故防止誓う

 三島署管内職場防犯管理協会金融部会(平井敏雄会長、52事業所加盟)は14日、同署に交通安全宣言書を提出した。加盟事業所の職員1256人が署名し、事故防止を誓った。

 宣言書では交通ルールを順守すると宣言し、「飲酒運転は絶対にしない」「運転中に携帯電話は使用しない」「横断歩道では歩行者を優先する」など9項目の実践事項を掲げている。

 平井会長は「交通ルールを守り、交通事故の撲滅に努める」、高橋敏文署長は「各職場一丸で取り組み、地域の手本として活躍してほしい」と話した。

 【写説】高橋署長に交通安全宣言書を手渡す平井会長(中央)=三島署