大仁署管内防犯協会に寄贈された“犬のお巡りさん”

 ■大仁署防犯協に男性寄贈

 町の安心安全は僕、私が守るワン−。大仁署管内防犯協会へ管内の男性がこのほど、手作りの“犬のお巡りさん”を寄贈した。来年の干支(えと)の戌(いぬ)に合わせて製作した、警察官を模した犬の木製置物で、同協会は子どもの防犯教室などの活動に活用していく。

 男性、女性の2体で、高さは約70~80センチ。制帽をかぶったかわいらしい表情の犬のお巡りさんで、首輪や骨の形をしたアクセサリーなどを着けている。名前はなく、今後、子どもたちから募集する予定という。

 同協会は「犬のお巡りさんと一緒に、防犯教室の内容をバージョンアップさせていきたい」と喜んでいる。来年の防犯教室から使用していくという。

 【写説】大仁署管内防犯協会に寄贈された“犬のお巡りさん”