ちぎり絵で制作した来年の干支の「戌」の作品=函南町の湯~トピア函南」

 函南町のちぎり絵みやび会(吉川侑子代表)は1月15日まで、柏谷の温泉施設・湯~トピアかんなみで作品展を開いている。

 活動成果の発表の場として毎年開催している。今回は会員6人が風景、静物、動物など約40点を展示した。

 来年の干支(えと)の「戌(いぬ)」を扱った作品も展示した。犬2匹が籠に入ったかわいらしい色紙6点。ちぎり絵ならではの和紙の特性を生かした毛並みを再現した作品が、施設利用者の目を楽しませている。

 吉川代表は「和紙の柔らかさを生かしながら明暗を表現した力作ぞろい。見に来てほしい」と呼び掛けている。

 【写説】ちぎり絵で制作した来年の干支の「戌」の作品=函南町の湯~トピア函南」