3学期の目標を発表する土屋さん=伊豆市の熊坂小

 伊豆市、伊豆の国市の小中学校と函南町の中学校は5日、3学期始業式を開いた。冬休みを終えた児童、生徒たちが式に臨み、年度最後の学期をスタートした。

 伊豆市立熊坂小(勝呂義弥校長)は体育館で式を開いた。児童を代表して鈴木快君(2年)遠藤樹君(4年)土屋華恋さん(6年)が、3学期に頑張りたいことを発表。「縄跳びの二重跳びができるようになりたい」「忘れ物をしないように気をつける」「自分の意見をしっかり言えるようにする」などと述べた。

 勝呂校長は「6年生は卒業まで50日。楽しい思い出をいっぱい作ってほしい」とあいさつ。最後は元気良く校歌を“歌い初め”した。

 函南町の小学校、三島市の小中学校は、2学期制のため始業式を行わない。

 【写説】3学期の目標を発表する土屋さん=伊豆市の熊坂小