日陰部分には雪が残った伊豆スカイラインの熱海峠―亀石間

 ■熱海峠―亀石間が通行規制 伊豆スカ

 伊豆地区は5日夜から6日明け方にかけて気温が下がり、山間部の一部では雪が降った。静岡地方気象台によると、三島で午前6時42分に氷点下2・2度、網代で同2時37分に1・6度の最低気温を観測した。有料道路・伊豆スカイラインの熱海峠―亀石間では、「チェーンなどすべり止め必要」の通行規制が敷かれた。

 県道路公社東部管理センターによると、5日午後7時から通行規制になった。日当たりの悪い場所は積雪や路面凍結があり、6日午後2時に解除された。

 同気象台によると、7日も気温が低い予想。8日夜は雨のため気温が上がるが、その後は再び寒くなるとみられる。

 【写説】日陰部分には雪が残った伊豆スカイラインの熱海峠―亀石間