「あかちゃんのへや」のロゴマークお披露目式=三島市のやまがた楽器前

 三島市は12日、子育て応援事業「あかちゃんのへや」を市内商店街など3カ所で開始した。事業所の協力を得て、乳幼児を抱える親が気軽に外出できるように急なおむつ替えや授乳を行う拠点を提供する事業。拠点を表示するロゴマークも披露した。

 拠点によっておむつのみ、授乳のみ、両方の3種類があり、ベッドやカーテン、椅子などの備品を置いた。年度末までに5軒に増やし、来年度以降も継続する考え。市は本年度から拠点整備に補助金を支給している。イベント用の移動式の貸し出しも18日から開始する。

 開始初日、ロゴマークのお披露目が拠点の一つの本町のやまがた楽器で開かれた。ロゴマークは市内に住む絵本作家宮西達也さんがデザインした赤ちゃんとほ乳瓶、おむつ、両方の描かれた3種類。親しみやすさと温かみのある色合いで宮西さんは「気軽に利用してくれるとうれしい」と話した。豊岡武士市長は「市は子育てサポートに取り組んでいる。商店街に気軽に出かけてほしい」とあいさつした。

 開始した拠点はやまがた楽器、中央町の英会話教室エブリワンRアカデミー、南本町の綿文。

 【写説】「あかちゃんのへや」のロゴマークお披露目式=三島市のやまがた楽器前