中継点を目指して全力で走る選手たち=伊豆市青羽根

 伊豆市駅伝大会(市、市教育委員会主催、伊豆日日新聞など後援)が21日、狩野グラウンドをスタート、修善寺生きいきプラザ駐車場をゴールとする5区間、13・6キロのコースで開かれた。5部門にオープン参加を含む63チームが出場し、たすきをつないで市内を駆け抜けた。

 地区対抗17、中学生男子7、高校・一般男子24、中学・高校・一般女子4、小学生10チームが出場。友好都市の神奈川県平塚市からも1チームが、順位に関係のないオープン参加で走った。

 厚い雲に覆われ、厳しい寒さの中、第1走者は午前10時に一斉にスタートを切り、第2走者が待つ中継所を目指した。沿道では、市民らが力強く走る選手たちに「頑張れ」「あと少し」などと大きな声援を送った。

 上位は次の通り。

 【地区対抗】(1)熊坂小学校区A(2)桂谷(3)牧之郷

 【中学生男子】(1)修善寺中サッカー部A(2)中伊豆中サッカー部A(3)Shuz

 【高校・一般男子】(1)ドリームRC・D(2)胡蝶蘭の輝き(3)ドリームRC・C

 【中学・高校・一般女子】(1)フェアリーミーティング(2)ドリームRC・中女(3)同・E

 【小学生】(1)サンライズ・中伊豆A(2)同B(3)天城ドリームジュニア

 【写説】中継点を目指して全力で走る選手たち=伊豆市青羽根