濃いピンク色の花が咲き、見頃を迎えた土肥桜=伊豆市の万福寺

 伊豆市土肥の万福寺(秋山文昭住職)で、土肥桜が見頃を迎えた。暖かい日が続いたことで一気に開花した。濃いピンク色の花が、住民や観光客の目を楽しませている。

 同寺の土肥桜は樹齢約50年の大木。例年、地区内でも早く見頃を迎え、多くの花見客でにぎわう。今年は年末から寒い日が続いたため、例年より若干遅れ気味だという。

 土肥桜は日本で最も早咲きといわれ、土肥地区内に大小合わせて約400本が植栽されている。同寺を除くと、現在は三~五分咲きの状態。

 松原公園では2月4日まで土肥桜まつりを開催中で、イベントなどを繰り広げて来場者をもてなしている。

 【写説】濃いピンク色の花が咲き、見頃を迎えた土肥桜=伊豆市の万福寺