二つの梅まつりをPRするポスター

 ■共同ポスターで誘客

 伊豆市の伊豆月ケ瀬梅組合と市観光協会修善寺支部は、2月に開幕する2カ所の梅まつりをPRする共同ポスターを作った。「伊豆市二大梅林」と銘打ち、修善寺梅林と伊豆月ケ瀬梅林の梅まつり日程や関連イベントを紹介している。

 梅まつりは修善寺が2月10日~3月4日、月ケ瀬が2月18日~3月18日に開かれる。ポスターには満開の花の写真とともに、「富士の見える丘に咲く」(修善寺)、「天城連山を望む梅の里」(月ケ瀬)のキャッチコピーなどを入れた。

 修禅寺で2月17日~3月11日に開かれる「女将(おかみ)のもちより雛(びな)と修禅寺庭園特別鑑賞」、月ケ瀬梅林で2月25日、3月4、11日に行う「県太鼓まつり」の情報も載せた。

 共同ポスター作製は今年で3年目。関係者は「広域的にPRすることで、市全体の誘客にもつなげたい。将来的には熱海梅園とも連携を目指したい」と話す。

 【写説】二つの梅まつりをPRするポスター