元気いっぱい体操を披露する学級生=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

 ■150人集まり成果披露

 伊豆の国市の高齢者学級「長岡寿大学」(河合勝也大学長)はこのほど、芸能発表会をアクシスかつらぎで開いた。応援も含め約150人が集まり、出演者たちは1年間の成果を堂々と披露した。

 各地区の学級生が、日本舞踊やフォークダンス、合唱、ギター弾き語り、朗読劇など多彩な16演目を発表した。「七福神の一番神」はファッションショーで、七福神の衣装を着た学級生たちが一人ずつ登場し、盛り上がった。体操と合唱「サザエさん体操、これから音頭」は最も多い22人が出演し、体操では、音楽に合わせて元気いっぱい体を動かした。

 本年度3回目の活動で、次回は3月に学習会を開く。

 【写説】元気いっぱい体操を披露する学級生=伊豆の国市のアクシスかつらぎ