■1件は審査継続

 伊豆市の森良雄市議のブログを巡り2件の審査請求書が提出されたことを受け設置された市議会政治倫理審査会の第4回委員会が31日、市役所で開かれた。バス会社・旅行代理店社長の男性が提出した請求書(第1号)については、採決の結果、市議会議員政治倫理条例第3条第7号の違反に該当するとした。審査対象議員に対し議長に求める措置としては、一番軽い「議場において政治倫理基準を順守させるための文書による警告」とした。

 採決前の討論では、男性が公金を使って海外へ行ったように書いたこと、旅行代理店として受け取った市長の出張旅費が高いと書き業務を妨害したこと、男性の実名(名字)を呼び捨てで記したことなどが違反に当たるという意見が出た。

 措置としては、5段階で一番重い「議員の辞職勧告」から文書による警告まで、1項目ずつ採決。文書による警告が、必要な出席議員の3分の2以上に達した。さらに「審査会が特に必要と認める措置」として、男性が委員会の中で求めた「男性に関連するブログの削除」を決めた。

 結果については請求者、対象議員に通知し、対象議員は2週間以内に陳述書を提出することができる。

 「発達障害」に関する請求書(第2号)については採決まで至らず、次回は2月7日に開くことを決めた。