■「ドラマの場面体感して」

 国の重要文化財に指定されている伊豆の国市韮山の江川家住宅(江川邸)で、現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」のロケが行われた。1月28日に放送された第4回「新しき藩主」で、島津家の屋敷という設定。江川邸が大河ドラマのロケ地になるのは「篤姫」に続いて2回目。

 江川邸の表玄関で撮影が行われた。主役の西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平さん、大久保正助(利通)役の瑛太さんらが島津家の屋敷を訪れ、島津久光役の青木崇高さんに直訴するシーンが撮られた。

 首都圏から近く当時の建物が残る江川邸は、さまざまな撮影が行われている。職員は「訪れて場面を体感してほしい」と呼び掛けている。入館料は大人500円、小中学生300円。お得な韮山反射炉との共通入場券もある。開館時間は午前9時~午後4時半。

 問い合わせは江川邸公開事務所〈電055(940)2200〉へ。