■70匹、優雅に泳ぐ

 沼津市内浦長浜の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」は、満開の桜(造花)の中をサクラダイが優雅に泳ぐ「お花見水槽」の展示を行っている。魚のくに「駿河湾再発見ゾーン」の水槽に約70匹が泳いでいる。

 サクラダイは駿河湾の深場に多く生息するハタ科の魚で、鮮やかな朱色をしている。成長すると雌から雄へ性転換することで知られ、雄の体には名前の由来となった桜の花びらのような模様がちりばめられている。

 4月19日まで。問い合わせは同施設〈電055(943)2331〉へ。