伊豆の国市は4月1日から、市役所の組織を一部変更する。業務の円滑化が理由で、教育総務課と学校教育課を統合し、学校教育課に名称を変更する。世界遺産課を廃止し、文化財課に世界遺産課の機能を持った世界遺産室を新設する。一部業務の管理部署なども変える。

 スポーツ振興課(あやめ会館)が行っていた施設の貸し出しに関する業務を生涯学習課(同)、長寿福祉課(大仁庁舎)の高齢者学級に関する業務を生涯学習課(あやめ会館)がそれぞれ担当する。同会館1階の執務場所も変更になる。

 市は「施設の貸し出し業務を担当する課などが変わる。理解をお願いしたい」と話している。問い合わせは市総務課〈電055(948)1411〉へ。