会員の指導で工作体験を楽しむ子どもたち=伊豆の国市の蛭ケ島公園

 伊豆の国市シルバー人材センター(橋本正弘理事長)は17日、シルバーふれあいまつりを蛭ケ島公園で開いた。体験教室、模擬店、抽選会、包丁研ぎサービス、ステージイベントなどが行われ、多くの来場者でにぎわった。

 体験教室では、バランストンボや竹笛、ブンブンコマ、紙風車の作り方を会員たちが子どもらに手ほどきした。出来上がった紙風車を持って、早速遊ぶ子どもの姿も見られた。ビー玉、輪投げといった昔遊びコーナーも人気を集めた。

 焼きそば、スイーツ、野菜、花苗、盆栽、洋服、竹細工などさまざまな模擬店が並んだ。ステージでは会員らがマジックや踊り、よさこいなどを披露し、盛り上がった。抽選会は仕事を受注している業者の協力を得て行った。

 会員同士の親睦や市民に同センターの活動を広く知ってもらうことを目的に、会員が企画、立案して運営している茶屋がある同公園で実施した。

 【写説】会員の指導で工作体験を楽しむ子どもたち=伊豆の国市の蛭ケ島公園