伊豆スカイラインの路線番号「D10」を記した案内標識(左)=伊東市宇佐美

 訪日外国人の増加などに伴い、県道路公社は伊豆スカイラインへの誘導案内の充実を図るため、ナンバリングを導入した案内標識を伊東市、伊豆市の3カ所に設置した。

 外国人旅行者はじめ全ての利用者に分かりやすい道案内を実現するため、高速道路で路線番号による案内が行われたことを受け、一般自動車道にも導入することになった。

 伊豆スカイラインの路線番号は「D10」で、Dはdriveway(ドライブウエー)の頭文字。伊東市宇佐美にあった標識を更新し、同市八幡野と伊豆市冷川に新設した。同公社は「今後は伊豆スカイライン料金所にもナンバリング表示を導入するなど、分かりやすい道案内に努める」と話した。

 【写説】伊豆スカイラインの路線番号「D10」を記した案内標識(左)=伊東市宇佐美