■菊地市長「光栄、伊豆市堪能を」

 2020年に伊豆市で開かれる東京五輪自転車競技大会(トラックレース、マウンテンバイク)の選手団が宿泊する選手村の「分村」が、大平のリゾート施設「ラフォーレリゾート修善寺」に決まった。同施設は競技会場の伊豆ベロドローム、日本サイクルスポーツセンターから自動車で約30分の場所にある。

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が28日に東京都内で開いた理事会で承認された。今回の決定は五輪競技のみで、パラリンピックは含まれていない。

 決定を受け同市の菊地豊市長は「大変光栄で喜ばしい。選手と関係者には、伊豆市の豊かな自然や豊富な温泉、地元産の新鮮な食材などを堪能してほしい。選手が安全で最高のパフォーマンスを発揮できるよう、最大限の努力で臨みたい」とコメントした。