■伊豆クレイル出迎えなど 修善寺駅でもイベント

 県と各市町、観光事業者、JRグループなどが共同で2019年に行う国内最大規模の観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」に先立ち、事前イベント「プレDC」が今年4~6月に展開される。初日はJR静岡駅、伊豆急下田駅でオープニングセレモニーを行うほか、特別列車や特急の見送り・出迎えイベントが各駅である。

 静岡駅のセレモニーは午前9時50分ごろ開始。大型観光キャンペーン推進協議会長の川勝平太知事はじめ関係者が出席し、オープニングを宣言する。

 下田駅では午後1時45分ごろから、副知事や賀茂地区の首長、観光協会長、JRや伊豆急関係者らが出席してセレモニーを開く。小田原駅発の「伊豆クレイル」を出迎え、下田太鼓演奏や利用客への啓発物配布を行う。

 「プレDC静岡まつり」号は、午前7時22分ごろから東京駅で見送りを行うほか、熱海駅―静岡駅間の列車内でおもてなしがある。熱海駅では午後0時22分ごろから、伊豆クレイル見送りも行う。

 伊豆箱根鉄道修善寺駅では、午前9時~午後2時半に行う「いずっぱこスプリングフェスタwithスイーツフェア」の中で、午前11時8分ごろから特急踊り子105号を出迎える。