■県議3期 「公平公正な市政を」

 任期満了(12月19日)に伴う三島市長選に同市選出の県議・宮沢正美氏(68)=三ツ谷新田=が3日までに、無所属で出馬する意思を固めた。市長選出馬の意向を示したのは宮沢氏が初めて。

 宮沢氏は「市民に寄り添った公平公正な市政を築きたい。三島のために政治生命を掛けて取り組みたい」と意欲を示した。

 その上で、中小企業や商店がうるおう地域経済の再生、まちづくりを見据えた教育振興・人づくりなどを挙げた。「市民にとって住みやすく暮らしやすくしたい」と話した。

 三ツ谷新田出身。1999年に市議に初当選し2期務めた後の2007年から県議で、現在3期目。自民党県連政調会長、総務会長、幹事長を歴任した。

 現職豊岡武士氏(75)=2期目=は去就を明らかにしていない。