歯ブラシを寄贈する勝又会長(右から2人目)、芹沢会長(同3人目)=伊豆の国市のあやめ会館

 ■市教委通じて寄贈

 伊豆の国市の大仁ライオンズクラブ(LC、勝又春一会長)と伊豆長岡ライオンズクラブ(芹沢武会長)は3日、市教育委員会に5歳児用の歯ブラシ226本を寄贈した。各地区内の幼稚園、保育園に贈られる。

 子どもたちの健康を願い、毎年続けている社会奉仕活動。両会長、大仁LCの土屋実幹事、伊豆長岡LCの木下清一幹事が、あやめ会館を訪れ、内山隆昭教育長に手渡した。大仁は84本、伊豆長岡は142本を贈った。

 両会長らは「歯を大事にして元気に過ごしてほしい」などと思いを語った。内山教育長は「有効に使わせてもらう」と礼を述べた。

 【写説】歯ブラシを寄贈する勝又会長(右から2人目)、芹沢会長(同3人目)=伊豆の国市のあやめ会館