新入生を代表して宣誓する矢野君=伊豆の国市の韮山高

 三島・田方地区の県立高校2校で5日、入学式が開かれた。新入生たちは、期待を胸に高校生活の第一歩を踏み出した。

 韮山高は理数科に40人、普通科に242人が入学。志龍講堂で式に臨み、一人ずつ名前を呼ばれて「はい」と起立し、入学許可を受けた。

 桜井祥行校長は式辞で、今年で明治維新から150年目に当たるとし「幕末の志士たちに学ぶこととして、失敗を恐れては何事も前へ進めない。自ら考え、行動できる人間を目指してほしい」と呼び掛けた。

 新入生を代表して矢野元暉君が「校則を守り、学業に励み、韮山高校の名に恥じることのないよう精いっぱい努力することを誓う」と宣誓した。

 この日は三島北高でも入学式が行われた。

 伊豆中央、三島南、田方農業、伊豆総合高土肥分校は6日、同高本校は9日に行う。

 【写説】新入生を代表して宣誓する矢野君=伊豆の国市の韮山高