函南町の潮木邦雄教育長(67)=仁田=は、9日付で退任する。伊豆日日新聞の取材に対し、潮木教育長は「常に信頼される学校づくり、地域と共にある学校づくりを目指してやってきた。シニアなどの生涯学習にも力を入れ、何より任期中に子どもたちの『読書記録ノート』を完成できたのが良かった」と述べた。

 潮木教育長は伊豆市八木沢出身。1974年に御殿場市立養護学校を皮切りに教員となり、戸田村立戸田小で教頭を務めた後、函南町立丹那小と函南小の校長などを歴任した。2014年、教育長に就任、任期は、今年9月30日までだった。