色とりどりの季節の花や苗木が並んだ三島みどりまつり会場=三島市の長伏公園

 第83回三島みどりまつり(実行委員会主催)が7日、三島市立長伏公園で始まった。色とりどりの季節の花や庭木、野菜苗を中心に多彩な16ブースが出店し、多くの来場者でにぎわった。8日まで。

 ビオラやキンギョソウ、ミシマザクラなどの無償配布が大人気で、求める人で盛況だった。地元園芸家による、ハーブの楽しみ方や花の寄せ植え体験などができる「花と緑のミニ講習会」も関心を集めた。市民が応募した力作をずらりと並べたフラワーコンテスト(ハンギングバスケット・コンテナガーデン)は、入賞を決める来場者の人気投票が話題を集めた。みずみずしい新鮮野菜や金魚の即売も人だかりができた。

 地元から親子4人で訪れた家族は「だんだん季節も暖かくなってきたので、家をきれいな花で彩りたいと思って来た。庭に植えようと、ツツジを買った」と満足そうに話した。

 【写説】色とりどりの季節の花や苗木が並んだ三島みどりまつり会場=三島市の長伏公園