あいさつをする塩谷部長(右端)ら新役員=伊豆の国市南条のJA伊豆の国本店

 ■青壮年部長に塩谷さん(伊豆)「自分の作物に誇りを」 

 JA伊豆の国青壮年部はこのほど、第26回通常総会を伊豆の国市南条の同JA本店で開き、本年度の事業や予算などを決めた。役員承認もあり、新部長に塩谷典史さん(伊豆市)が就いた。任期は1年。

 塩谷部長は「一人一人が自分の作物に誇りを持ったJA伊豆の国青壮年部として一丸となって頑張っていきたい」とあいさつした。本年度は「JA静岡青壮年連盟3か年計画」の基本目標(1)農業所得を向上する(2)JAとの相互理解を図る(3)地域へ発信する−を重点に、各種活動を展開していく。3か年計画は中間年度に当たる。

 新入部員として、久保田博文さん(苺部会、伊豆の国市)、浅田淳さん(山葵部会、伊豆市)、高村惣一郎さん(同)、鈴木昌弥さん(椎茸部会、同)が紹介された。

 部長を除く役員は次の通り。

 副部長兼県連委員 阿部聖人(清水町)▽北支部長 浜名寿晃(伊豆の国市)▽南支部長 浅田教生(伊豆市)▽役員 梅原広隆(伊豆の国市)加々見敦司(同)浅田良一(伊豆市)

 ■女性部長は鍵山さん(土肥) 「つながって頑張りたい」

 JA伊豆の国女性部は6日、第26回総代会を伊豆の国市南条の同JA本店で開いた。事業や予算などを決めたほか、役員選任を行い、新部長に鍵山恵美子さん(土肥)を選任した。任期は1年。

 鍵山さんは「チームJA伊豆の国女性部として部員同士つながって共に頑張っていきたい」と抱負を語った。本年度はグループ活動を通して農産物、加工品を提供し、地場産品の大切さを地域の人に伝えていく。また地産地消や食農教育でさまざまな世代に伝統食や家庭の味を広めることにも力を入れる。

 副部長と本部役員は次の通り。

 副部長 小田原恵子(長岡)内田冷子(土肥)鈴木明美(天城)▽本部役員 川口貞子、榊原初江(韮山)杉山操(長岡)内山あつ子、小川幸子(大仁)山本恵子、尾鷲須美子(戸田)内田以久重(土肥)市川陽子、山田智子(修善寺)堀江幸子(天城)塩谷さえ子、河原崎久子(中伊豆)

 【写説】あいさつをする塩谷部長(右端)ら新役員=伊豆の国市南条のJA伊豆の国本店