県東部健康福祉センターが発行した「シニア世代のためのやわらかくて食べやすいレシピ集」

 ■やわらかく、食べやすい 元気で長生き

 県東部健康福祉センターはこのほど、「シニア世代のためのやわらかくて食べやすいレシピ集」を発行した。高齢者向けの食事が簡単に作れ、安心して栄養管理ができる献立を集めた。

 A5サイズ、16ページ。「低栄養を予防して、元気に長生き!」をテーマに、「鶏肉の梅酒煮」「ぷちぷちコーンのキーマカレー」「鮭マヨネーズ焼き」など16品の献立を載せた。各メニューに1人分の栄養成分表示やポイントなども盛り込んだ。

 身近な材料で簡単に作れておいしい▽肉・魚・卵などの動物性タンパク質を十分に使用▽かむ力が低下した人でも食べやすい−がレシピのコンセプトで、高齢者福祉施設や病院、健康づくり食生活推進協議会などが献立を提供した。

 低栄養傾向にある高齢者の割合が増えていることを受け、元気な高齢者がいつまでも元気に活動できるようにと製作。1万部を発行した。同センター健康増進課、管内の市町健康づくり担当課、社会福祉協議会などで配布している。郵送を希望する人は健康増進課〈電055(920)2112〉へ。

 【写説】県東部健康福祉センターが発行した「シニア世代のためのやわらかくて食べやすいレシピ集」