交通啓発イベントにちなんだトークショーに参加したサッカー元日本代表の伊東選手(左)ら=三島市のイトーヨーカドー三島店

 三島市中田町のイトーヨーカドー三島店で14日、アスルクラロ沼津の選手を招いた啓発イベント「全力交通安全! 身に着けて 蒼く輝き事故防止」が開かれた。サッカー元日本代表の伊東輝悦選手ら県内出身の2人が来場し、日頃から交通安全に意識を向けるよう呼び掛けた。

 三島市や三島署、交通安全協会三島地区支部などの主催。トークショーに参加した伊東選手、宮地元貴選手は「飲酒ゴーグル」を装着して持ち前のリフティング技術を披露。普段と異なり、ボールが思うように操れない様子を紹介した上で、「判断力や動作が大きく鈍る。飲酒運転は、絶対に駄目」と訴えた。

 サイン入りの反射材(タックルバンド)が当たる子ども向けのじゃんけん大会もあり、大盛り上がりだった。

 【写説】交通啓発イベントにちなんだトークショーに参加したサッカー元日本代表の伊東選手(左)ら=三島市のイトーヨーカドー三島店