水田の花畑を見ながら音楽会を楽しむ観客=三島市安久

 三島市安久地区の町内会(遠藤哲郎会長)と花の会(田村嘉久会長)は29日、「安久お花畑音楽会」を同地区の田起こし前の水田で開いた。市内外から約300人が訪れ、区民らの手作りイベントを楽しんだ。

 花畑は地区内に点在する水田を活用して2002年から始めた。今季は約1万2千平方メートルに7品種が3月下旬から順に開花し、今は姫キンギョソウ、ヒナゲシ、矢車草などが見頃を迎えている。

 音楽会は区民らが出演して合唱や演奏など13演目を発表した。中郷西中生や中郷小児童らも運営に協力した。開会式で遠藤町内会長は「安久の田園地帯の雰囲気の中で音楽会や花畑を味わってほしい」とあいさつした。

 花狩りは5月1~5日まで無料開放する。摘み取り用のはさみを持参すること。問い合わせは花の会事務局〈携帯090(7959)3075〉へ。

 【写説】水田の花畑を見ながら音楽会を楽しむ観客=三島市安久