開業1周年を節目に300枚限定で配布する特別記念切符=函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南

 ■3~6日には記念祭

 函南町塚本の道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」は1日、開業1周年を迎える。4月末現在で約132万人の利用があり、同施設の加藤雅経駅長は「この1年間は町外からのお客が多い印象だが、これからは、より地元の町民に親しまれ、来てもらえる施設にしていきたい」と抱負を語る。

 節目を祝い、先着300人に限定の1周年特別記念切符を配布する。切符は、施設内の物産販売所や飲食店など4カ所で当日500円以上購入した人が対象。一人1枚で、オリジナル通し番号が付いている。裏面にはカッパをモチーフにした“守り神”マモリくんのイラストも入れた。

 記念イベントとして3~6日は1周年祭を開き、田方農業高吹奏楽部による演奏(3日午前10時~)をはじめ、大道芸人やパフォーマー、バルーンアーテイストらによる多彩な催しを日替わりで繰り広げる。期間中は、千円以上の購入で25組50人に伊豆の有名観光施設などの招待券が当たる福引も実施する。

 問い合わせは同施設〈電055(979)1112〉へ。

 【写説】開業1周年を節目に300枚限定で配布する特別記念切符=函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南