観光施設招待券が当たる福引に挑戦する来場者=函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南

 ■観光施設招待券当たる福引 

 函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南で3日、開業1周年記念祭が始まった。午前中は少し雨が残ったものの、大型連休後半のスタートに当たり、県内外から多くの行楽客らが来場。主要観光施設の招待券が当たる福引などを楽しんだ。記念祭は6日まで。

 福引は、物産販売所「いずもん」や所定の食事処で千円以上買うと参加できる。伊豆各地の観光施設の招待券が毎日45組・90人に当たる。愛知県から来た家族は「明日は東海岸へ行くので伊豆シャボテン公園を当てたい」と挑戦。埼玉県から1泊の旅行で来たという親子は「通り道にあったので、情報を仕入れようと立ち寄った。きれいで良い施設」などと感想を話した。

 大道芸人やパフォーマー、バルーンアーティストのショーも日替わりで行っている。初日は県立田方農業高吹奏楽部の演奏も予定していたが、雨のため中止した。

 同施設は昨年5月1日に開業。当初は年間70万人の来場を見込んでいたが、今年2月18日には100万人を突破した。運営会社は「目標の倍近い来場に感謝。福引は、もう一度、伊豆半島に足を運んでもらおうと企画した」と話した。

 ショップの営業時間は午前9時~午後6時、コンビニは24時間営業。問い合わせは同施設〈電055(979)1112〉へ。

 【写説】観光施設招待券が当たる福引に挑戦する来場者=函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南