来場者に作品の説明をする内野さん(手前)=伊豆市徳永のカフェ・ルソー

 伊豆市徳永の「カフェ・ルソー 森の美術室」で27日まで、伊東市川奈に住む内野依子さんの作品展「あるがままに」が開かれている。小さい作品を中心に、絵画と写真40点以上を紹介している。入場無料。

 子どもの頃から絵が好きだったという内野さんは、独学で水彩画を描き続けている。モチーフは花や少女など。内野さんは「写生をしないで、心象的な物として気持ちを表している。好きなように感じてほしい」と話す。

 知り合いの写真家に教えてもらったという写真は、フィルムから始め、最近はデジタルカメラを使用している。人形を人間に見立てて撮影した「女」シリーズは、初めて個展に出したという。

 営業時間は午前11時~午後5時。水・木曜日定休。問い合わせはルソー〈電0558(83)3445〉へ。

 【写説】来場者に作品の説明をする内野さん(手前)=伊豆市徳永のカフェ・ルソー