伊豆市などで開かれる2020年の東京五輪・パラリンピック自転車競技大会に向け、県は観戦のために国内外から訪れる観戦者をもてなす「都市ボランティア」を募集している。締め切りは5月31日。

 県東部地区のJR東海道線、御殿場線、伊東線や伊豆箱根鉄道の駅などで、来訪者の観光案内や競技会場までの交通案内、シャトルバス乗り場までの誘導、高齢者や障害者の移動補助・介助、活動場所周辺の美化活動などに取り組む。活動期間は自転車競技開催日と前後数日の予定。

 応募条件は▽2020年4月1日現在で満18歳以上▽県が指定するオリエンテーション、全ての研修に参加可能▽連続3日間または5日以上(1日当たり5時間以上)活動できる▽電子メールで連絡を受けることができる―など。ボランティア経験の有無は問わない。

 県ホームページ内から電子申請するか、応募申込書に必要事項を記入し郵送、ファクスで申し込む。問い合わせは県オリンピック・パラリンピック推進課〈電054(221)3657〉へ。