にぎやかにパレードする加藤学園チアリーダー部のメンバー=三島市の大通り商店街

 三島市中心市街地の大通り商店街で5日、春の大通り商店街まつり(実行委員会主催)が開かれた。大社町西交差点から三島広小路駅踏切までの約700メートルを歩行者天国にし、大勢の住民や観光客が沿道にならんだ屋台の買い物や、にぎやかなパレードを楽しんだ。

 米国フロリダ州で開かれた国際大会「2018世界高校パフォーマンス選手権」で優勝した加藤学園高(沼津市)チアリーダー部が、吹奏楽部と共に大通りをパレード。華やかな音楽とパフォーマンスで、イベントに花を添えた。スタート前には、中学生以下を対象にチアリーダーレッスンも企画し、一緒にパレードを盛り上げた。

 広場では和太鼓や農兵節、みしまサンバなども繰り広げ、箱根西麓三島野菜の青空市が人気を集めた。工芸品や雑貨、グルメ屋台などもずらり出店した。

 市外から1歳の子どもを連れて訪れた20代の夫婦は「小さい子が一緒でも、いろいろと楽しめるお店や催しがたくさんあって、面白かった」と語った。

 【写説】にぎやかにパレードする加藤学園チアリーダー部のメンバー=三島市の大通り商店街