■トラックレースや体験、ライブ

 2020年東京五輪・パラリンピックの自転車競技会場となる伊豆市大野の伊豆ベロドロームで12日午前10時~午後7時、「トラック・パーティー2018イン・スプリング―サイクル・エンターテインメント・IZU」(公益財団法人JKA主催)が開かれる。トラックレースや各種体験、音楽ライブなど趣向を凝らした催しを行い、本番に向けムードを盛り上げる。

 メインのトラックレースには、世界各国のトップ選手が多数参加。新しい種目として「マディソン」や「パラサイクリング」も行う。国際化を見据えて有料VIPエリアも設けるほか、有名店が多数出店するファミリー・フード・フェスも行う。VIPエリア以外は入場、観戦無料。

 屋外特設コースでは各種自転車レースやアトラクション体験などを実施。韓国・平昌(ピョンチャン)五輪女子スノーボード・ハーフパイプ(HP)6位入賞の松本遥奈選手を迎えたトークショーもある。音楽ライブにはヒップホップ・ユニット「サイプレス上野とロベルト吉野」、ロックバンド山嵐から「SATOSHI&武史」が出演する。伊豆箱根鉄道修善寺駅やJR三島駅、同伊東駅から無料シャトルバスを運行する。