色とりどりのバラが見頃を迎えている「女将さんのバラ園」=伊豆の国市中

 伊豆の国市中の旅館一句石(いっくいし)前の「女将(おかみ)さんのバラ園」で、今年もバラが見頃を迎えた。女将の小林一世さん、娘の松井佳代さんが中心となって管理している。辺りに甘い香りが漂い、訪れた人たちを魅了している。

 宿泊客や地域の人たちに楽しんでもらいたいとオープンし、今年で16年目。約300種千株を植えており、今年の開花は例年より10日以上早いという。来園者たちは「いい香り」「きれい」などと話し、色とりどりに咲き誇るバラに見入っている。

 佳代さんは「毎年訪れてくれる人が多い。今年もきれいに咲いたので来てほしい」と呼び掛けている。入場無料。花は20日ごろまで楽しめるという。

 【写説】色とりどりのバラが見頃を迎えている「女将さんのバラ園」=伊豆の国市中