平井署長から交番協力員の委嘱を受ける5人=大仁署

 大仁署は8日、大規模災害などで警察官が不在となった空き交番で代わりに業務を担当するボランティア「大規模災害等交番協力員」として大仁署警友会に所属する元警察官5人に委嘱状を交付した。任期は2年。

 委嘱を受けたのは、会長の佐野尚さん(71)=伊豆の国市奈古谷=、副会長の内山信行さん(70)=伊豆市修善寺=、副会長の佐野浩二さん(65)=同=、大川忠一さん(79)=同市田沢=、沖田明公さん(63)=同市八幡=。佐野浩二さん、沖田さんは新任。

 平井伸英署長から委嘱状を受け取った佐野尚さんは「いざという時には過去の経験を生かして、皆さんの役に立てたらうれしい」と話した。

 協力員は大規模災害や大型行事などで、交番の警察官が長期間、応援出動する場合に、地理案内や各種届け出業務を担当し、住民サービスの維持向上を図る。

 【写説】平井署長から交番協力員の委嘱を受ける5人=大仁署