お披露目された反射炉前の「狂言の華・薪狂言」特設舞台=伊豆の国市中

 ■野村万作さんら出演

 静岡デスティネーションキャンペーン(DC)の事前イベント「プレDC」の一環で、16日夜に伊豆の国市の韮山反射炉前で開催する「狂言の華・薪狂言」(実行委員会、市主催)の特設舞台が12日、お披露目された。人間国宝の野村万作さんらが出演する特別イベントで、演じる舞台は、華道家で草月流第4代家元の勅使河原茜さん(58)が装飾を手掛けた。

 特設舞台は中央部が高さ約5メートル、幅と奥行きが7・6メートル四方で、全体的に竹を独創的に組み入れて演出した。勅使河原さんは「象徴である反射炉をメーンにしながらも、狂言の中に植物の動きを持たせ、舞台が一体的に盛り上がるよう工夫した」と語った。

 同日開幕の野外・現代花アート展(~6月24日)の表彰式も行った。表彰者は次の通り。

 【専門家部門】花のエルドラド大賞 高石優真(東京都)▽花のエルドラド賞 加藤雄一郎(愛知県)▽JTB賞 久保田広樹(三島市)

 【一般部門】伊豆の国市長賞 森林づくり伊豆の会(伊豆の国市)▽アイデア賞 チーム花房(伊豆市)

 【写説】お披露目された反射炉前の「狂言の華・薪狂言」特設舞台=伊豆の国市中