表彰を受ける優秀選手、チーム=伊豆の国市のあやめ会館

 ■「みなさんの活躍で発展へ」

 伊豆の国市体育協会(青崎美代子会長)は14日夜、2018年度総会をあやめ会館で開いた。事業や予算を決めたほか、昨年度の各種大会で優秀な成績を収めた3選手、1チームを表彰した。

 表彰されたのは、県バウンドテニス選手権大会で優勝した江口勝義さん(49)、県中学総体団体戦女子1位の韮山中女子ソフトテニス部、全国小学生ソフトテニス大会県予選4年生以下女子ダブルスの部で優勝した山口紅葉さん(10)・内田弥玖さん(10)ペア。青崎会長が表彰状などを手渡した。

 本年度事業計画には、会員、市民の健康増進と体育意識向上を図るための大会開催、各種スポーツ教室の開催、県大会などへの選手派遣、しずおかスポーツフェスティバルなどへの協力などを盛り込んだ。スポーツ指導者育成事業では、7月にけがの予防とアフターケア講座を実施する。

 審議に先立ち青崎会長は「スポーツには健康増進、体力の向上、仲間作りなどさまざまな効果がある。加盟している皆さんが活躍して、多くの人が入れてもらいたいと賛同し、協会がますます発展していくとうれしい」とあいさつを述べた。

 【写説】表彰を受ける優秀選手、チーム=伊豆の国市のあやめ会館