青木会長から表彰を受ける4人=伊豆の国市古奈

 国際ソロプチミスト伊豆天城(青木恵子会長)はこのほど、クラブ賞表彰式を伊豆の国市古奈のホテル・サンバレー富士見で開いた。社会貢献やボランティア活動に取り組む団体や個人、夢に向かって生きる女性を表彰した。

 表彰されたのは、社会ボランティア賞が助産師の小柳布佐さん(伊豆市)と「よってこ駅前」(仁科幸子代表)、日本財団活動資金援助が「ののはな」(池田康乃代表)、アワード賞が静岡大教育学部2年の武井梨花さん(三島市)。会員が見守る中、出席した代表者らに青木会長が賞状と賞金を手渡した。

 青木会長は「かけがえのない夢を描き続けられる皆さんたちを、支えさせてもらえればうれしい」とあいさつした。

 表彰を受けた代表者らは「(活動を)頑張って続けていきたい」「希望の光を与えてくれた。自分が受けた恩を社会に返していきたい」などと感謝の言葉を述べた。

 【写説】青木会長から表彰を受ける4人=伊豆の国市古奈