500枚製作した「三島ホタルまつり」のポスター

 「三島ホタルまつり」(実行委員会主催)が6月2、9日に市内4会場で開かれる。「新幹線降りて5分で出逢えるホタル」をキャッチフレーズに来場を呼び掛ける。

 まつりは毎年開催していて昨年は約2万5千人が来場した。2日は「一番町ホタルまつり」(一番町商店振興会主催)を三島商工会議所で、「リバーサイドほたるバイ芝町」(芝本町商店振興会・広瀬通共栄会主催)を白滝公園で開催。9日は第34回「三島ホタルまつり」(同実行委員会主催)を楽寿園で、「リメンバー六反田」(広小路笑栄会主催)を広小路笑栄通りで開く。

 時間は2日が午後3時から8時半、9日が午後1時から8時45分。楽寿園は入園無料。広小路笑栄通りは歩行者天国にする。両日ともイベントショーや各種模擬店などの最後にケースに展示したホタルを放つ。PR用のポスター500枚、チラシ8千枚を製作して市内を中心に掲示した。実行委は「三島駅を降りてすぐに観賞できることが大きな特徴」と話している。問い合わせは市商工観光課〈電055(983)2656〉へ。

 【写説】500枚製作した「三島ホタルまつり」のポスター