喫煙スペースに啓発ポスターを掲出し受動喫煙予防を呼び掛ける町職員=函南町役場

 「世界禁煙デー」(31日)に伴い、県内の自治体で禁煙週間(~6月6日)を呼び掛ける啓発活動が行われている。

 受動喫煙の予防に取り組む函南町は、30日~6月1日の3日間、町内8カ所の公共・観光施設を全面禁煙にし、灰皿を撤去する。

 役場本庁舎、町文化センター、函南スポーツ公園、かんなみ仏の里美術館などで、以前から敷地内禁煙としている町保健福祉センターなどを含む各施設で28日までに、啓発を促すポスター計15枚を掲出した。

 町健康づくり課は「住民には小さな子どもや妊婦、病気を患う人なども多くいる。受動喫煙予防の観点からも、相手の気持ちに立った協力をお願いしたい」と呼び掛けている。

 【写説】喫煙スペースに啓発ポスターを掲出し受動喫煙予防を呼び掛ける町職員=函南町役場