多彩な作品が並ぶ退職教職員作品展=伊豆の国市の田方教育会館

 ■絵画、彫刻陶芸など 

 県教職員互助組合田方支部の退職互助部(斉藤直樹部長)は1~5日、第24回退職教員作品展を伊豆の国市吉田の田方教育会館で開く。個性あふれる多彩な作品を紹介する。

 絵画や彫刻、写真、陶芸、手芸、書道、編み物、装飾工芸、パッチワークなど、約60人の力作約100点を展示する。今回は現職の教職員にも呼び掛け、2人が日本画、油絵計3点を出展した。31日は、作品展委員や出展者約20人が展示作業に汗を流した。

 作品展委員長の細川幹太さんは「作品を通して退職教職員の交流が生まれてくれればうれしい。知っている先生の作品もあると思う。大勢の人に見てもらいたい」と思いを語った。時間は午前10時~午後4時(5日は正午まで)で入場無料。問い合わせは互助組合田方支部〈電0558(76)8225〉へ。

 【写説】多彩な作品が並ぶ退職教職員作品展=伊豆の国市の田方教育会館