一堂に並んだ世界各国の料理を楽しむ来場者=三島市の三島商工会議所

 ■多彩に踊り、もてなし

 三島市国際交流協会(平出利之会長)は3日、三島商工会議所で第25回国際交流フェアを開いた。「世界の料理と踊りでおもてなし」をテーマに多彩なイベントを繰り広げ、世界の文化を市民らに紹介した。

 同フェアは毎年、開催している。今回はメキシコ、ブラジル、シンガポール、インド、など世界各国の料理の屋台が並んだ。インド、スペイン、南米の舞踊を披露した他、抽選会や民族衣装の試着会も開いた。

 家族連れを中心に多くの市民らが来場して、料理の食べ比べを楽しんだ。普段、鑑賞する機会の少ない国際色豊かな舞踊も来場者の注目を集めた。

 平出会長は「フェアで協会の活動を知ってもらいたい。世界に関心を持ち、目を向けてほしい」と話した。同協会は姉妹都市交流事業をはじめ教育文化事業、在住外国人との交流事業などに取り組んでいる。

 【写説】一堂に並んだ世界各国の料理を楽しむ来場者=三島市の三島商工会議所