一流のスポーツマンなどについて語る高橋さん=伊豆の国市のあやめ会館

 ■岐阜経大副学長・高橋さん講演

 伊豆の国市スポーツ少年団母集団研修会が3日夜、あやめ会館で開かれた。団運営と活動を側面から援助する母集団や指導者、保護者、少年団員ら約150人が参加し、講演などを通して児童の健全な心と体を育むスポーツの重要性を学んだ。

 県体育協会・県スポーツ少年団が主催し、市スポーツ少年団が主管した。同市では4年ぶりの開催で、初めて親子を対象とした。岐阜経済大副学長で経営学部教授の高橋正紀さんらが講師を務めた。

 高橋さんは子どもたちに向けて講演。一流のスポーツマンは▽真剣▽仲間を助け続ける▽戦う相手も大切にする▽ルールを必ず守る−などと述べた。「その方が楽しいし、強くなれるから。自分を大切にもしている。皆さんももっと自分を大切にしてほしい」などと呼び掛けた。

 続いて保護者らに子どもの自己肯定感を育むスポーツのあり方について語った。大塚製薬の古川晶さんが「スポーツ中の熱中症と水分補給」と題した講話も行った。

 【写説】一流のスポーツマンなどについて語る高橋さん=伊豆の国市のあやめ会館