来場者に好評だった全国6産地のスイカの食べ比べ=函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南

 ■「甘い、おいしい、買った」

 函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南は16日、毎月開く“第3土曜市”の特別企画「函南スイカまつり」を開催した。全国6産地からスイカ計110個を集め、食べ比べを楽しんでもらい、来場者に味の違いを感じてもらい好評だった。

 試食用に250人分を用意し、午前と午後に振る舞った。地元の函南西瓜(すいか)をはじめ、熊本、千葉、愛知、茨城、鳥取産のスイカを会場に並べ、食べやすいカップに入れてサービスした。

 御殿場市から訪れた30代の女性は、「今妊娠中で、スイカにはまっている。ここで食べ比べができると聞いて、家族で楽しみに来た。函南西瓜が甘くておいしかったので、1個購入した」と語った。

 【写説】来場者に好評だった全国6産地のスイカの食べ比べ=函南町塚本の道の駅・伊豆ゲートウェイ函南