開花し始めたハス=伊豆市上白岩

 ■7月中旬ごろピーク

 伊豆市上白岩の休耕田で、冨田盛敏さん(74)が個人で育てるハスの花が咲き始めた。早咲き、遅咲き種があり、7月中旬ごろにピークを迎え、8月いっぱいは楽しめそうだという。

 知人から約800平方メートルの休耕田を借り、10年前から栽培している。全体的に花が白い「白蓮」、ピンク色の「漁山紅蓮」のほか、種類が分からない遅咲きが1種ある。

 今年はつぼみが早かったが、開花はほぼ例年並みだという。市内の男性は「良いスポットなので3、4年ほど撮影に来ている」と話した。冨田さんは「自由に観賞してほしい。日中は花が閉じるので、早い時間に来場を」と呼び掛けている。

 場所は上白岩バス停から北へ1キロほど入った田園地帯。県道伊東修善寺沿いの「いろは寿司(ずし)」の角を曲がると、要所に「ハス」と書いた誘導看板がある。

 問い合わせは、午前7~10時に冨田さん〈電0558(83)1450〉へ。

 【写説】開花し始めたハス=伊豆市上白岩